結婚はスタートでありゴールである infocuore.info

結婚はスタートでありゴールである


結婚はスタートでありゴールである
トップ冠婚葬祭 → 結婚生活は様々な試行錯誤が必要

コンテンツ

サイトについて

男女で違う結婚のとらえ方

男性と女性では「結婚」というイベントのとらえ方が違います。男性は新しい生活の始まりだととらえることが多いようですが、女性は逆にゴールだととらえることが多いと言います。長い交際期間を経てゴールインするというイメージです。男性と女性でとらえ方が違うことにより、婚約したカップルには様々なすれ違いやケンカが起こることがあります。

結婚をするまでは、小さなすれ違いや大きなケンカを経て、お互いの考え方や意見をすり合わせて行く過程です。一緒に生活をするようになってからもそれは続いていきます。たとえば一緒に食事をしながら今日あったことを話すという場面でも男女の考え方の違いは表れます。男性は女性の話に意見して結論をつけたがりますが、実は女性は話を聞いてもらうだけで満足しています。それに対してこうすればいいのでは、などと話の腰を折られることで機嫌を損ねることもあります。

相手が何を求めているかを考えることも、自分が何を求めているかを伝えることもとても大切なことです。試行錯誤を繰り返して、家族になれるのですから。結婚とは、恋人関係からの卒業、ゴールであり、新しい夫婦関係、そしていずれ子どもが生まれて家族になる関係のスタートです。